「マインドフル(直感的)な食事」のトレンドがメニューにもたらすもの

「マインドフル(直感的)な食事」のトレンドがメニューにもたらすもの

「マインドフル イーティング(直感的食事法とも呼ばれる)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?ダイエットを目的としない新しい食事法で、食べ物に感謝して楽しむという考え方です。この食事法では、必ずしも減量を目的とせず、食べ物を全感覚で体験します。より満腹感を感じることで、結果的に配慮ある選択ができ、少量で満足を得られることが多いと言われています。

これはあなたのビジネスにとって、どのような意味があるのでしょうか?

たとえあなたのお客様が、このような食へのアプローチを聞いたことがなくても、彼らは自分の食べるものが、肉体的、精神的にどう影響を与えるのか考えています。バランスを求め、健康的なライフスタイルをサポートする食品や、地球の健康にも貢献する食品を探しているのです。

 

"Toasting" with two chocolate-coated ice cream treats. Text: "34% of consumers agree that food has been a source of comfort to them during the pandemic, and they continue to embrace foods that support their mental well-being. Mintel."

自分にご褒美を: 心の健康のためのおやつ

近年、心の健康は、体の健康と同じように注目されています。生活者が、砂糖の摂取量を減らす方法を探し続ける一方で、甘いお菓子は悪い評判から抜け出し、再び人気を博しています。ミンテル社によれば、「不安を感じると甘いお菓子に頼る人が多く、砂糖がストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げ、ストレス解消に作用することを示す研究があります」。甘いものなら何でもいいというわけではなく、生活者は選択肢を吟味しており、「グレート ブリティッシュ ベイク オフ」に出演するプルー・リースがたびたび言うように、スナックやおやつを選ぶ際には 「カロリー摂取に見合う価値がある 」と感じなければなりません。


これは、シェフやパン職人にとって絶好の機会です。高品質でユニーク、風味豊かでサステナブル、また生産者、環境を支援する方法で生産・調達された原材料を使った、魅力的なお菓子を作ってみませんか。

Text on red background: Text on red background: "The goal is to make offerings compatible with consumers' health goals without compromising on all-important taste, texture, and scent - the hallmarks of indulgent food." Foresight Factory

カロリー摂取の価値: 本当に贅沢な体験のために

生活者は、おやつに大きな価値を求めています。健康を維持し、自分の価値観に忠実でいながら、おいしさとユニークな体験を望んでいるのです。これは大きな要求のように感じますが、必要な道具や原材料は身近にあり、手頃な値段で入手できます。また、その多くはマルチタスクで、必要なことすべてに対応できるでしょう。

砂糖不使用/砂糖削減

砂糖の摂取量を減らすことが、重要な健康目標であることは広く認識されています。しかしレシピの砂糖を減らすということは、味や食感が損なわれるということであり、これは職人もお客様も望みません。現在では研究や革新が進み、美味しさか、体に良いかのどちらかだけを選ぶ必要はなくなり、おいしくて贅沢な低糖質・無糖質のお菓子を作るのはとても簡単になりました。砂糖の代替品、フルーツをベースにした食材への注目の高まり、新しい調理法によって、誰にとっても低糖質の状況は改善されてきています。

クリーンラベル

''クリーン''な食品の公式な定義や規制はありませんが、生活者はそれが何を意味するか知っています。それは、人工着色料、人工香料、人工保存料を使用せず、ホールフード(加工や精製がされる前の食材)が並ぶ、短い原材料リストです。

 

NXT Dairy-Free Chocolate being poured into a container. Text: "54% of consumers are making an effort to eat more plant-based snacks."

プラントベース

健康のため、二酸化炭素排出量を減らすため、アレルギーや食物不耐症のため、あるいはこれらの組み合わせなど、プラントベースの食事を求める理由は人それぞれです。過去において、ヴィーガン/プラントベースのお菓子が動物由来製品に及ばなかったのは事実ですが、もはやそうではありません。植物由来の食材は、従来品と同じ風味、食感、作業性を提供することができ、誰もが喜ぶお菓子を作ることができます。

Text: 62% of US consumers prefer chocolate that has multiple textures.

プレミアム素材 

マインドフルに食事をすることは、本物のバニラビーンズ、高いカカオ配合率、シングルオリジンのクーベルチュールなど、高品質な食材の複雑な風味を存分に味わうことを意味します。

食感とインクルージョン

47%の生活者が、複数の味や食感を持つ菓子は、より高級だと感じています。トーストしたナッツや粘度のあるキャラメルの渦巻きなどは、ユニークで記憶に残る体験を生み出します。楽しい付け合わせは、見た目だけでなく食感もプラスし、商品の価値を高めます。

A cocoa farmer inspects her plants. Cocoa Horizons logo in lower right corner. Text: Doing things right tastes better.

サステナビリティ

生活者の価値観を反映した原材料は、製品を楽しむための鍵になります。彼らは生産者や農家を支援し、環境への影響を軽減する方法を探しています。


ココアホライズン財団は、サステナブルな起業家的農業の推進、生産性の向上、自然や子どもたちを守る地域開発を通じて、カカオ生産者とそのコミュニティの生活向上を目指して設立されました。

Cover of the chocolate trends booklet

バランシングアクト:心、体、地球に効く選択肢

最終的には、すべてはバランスだと言えるでしょう。人々は、健康であること、マインドフルな食事をすること、コミュニティをサポートすることに努める一方で、贅沢なおやつが感情的・精神的な健康を高め、それが価値のあることだと認識しています。このトレンドに掲載するヒントや洞察から、スナックやおやつの提供で、どのように彼らをサポートできるかを考えてみませんか。

コメント

最初のコメントを書きませんか?