• 「チョコレート、ガナッシュの理論と実践」ワークショップ by 山内大輔

    6月 18-19, 2019
    申し込み

ビーントゥーバーも含め現在3つの職場でチョコレート作りに携わる山内大輔シェフ。様々なチョコレート作りを実践する事で身につけた理論と作り方を紹介し、実践する2日間の実習形式講習会です。また、毎年数十種類のレシピを開発する中で重視するポイントを説明します。

さらに、ワインに合わせ、アロマ豊かなカカオバリーのチョコレートを使ったデザートショコラも提供する予定。

テイスティングもぜひお楽しみください!

 

<概要>

時間:09:15集合、09:30開始 ~ 17:00終了予定

※作業によって時間が前後する場合がございます。

住所:〒141-0032 東京都品川区大崎2-11-1  

大崎ウィズタワー21階 チョコレートアカデミー

アクセス:JR 山手線大崎駅 南口、新西口より徒歩4分(駅より3階レベルで歩行者デッキ直結)

 

........................................................................................

本アカデミーで用意しているもの:

・コックコート(S-4L、サイズの数には限りがございますので先着順にてお貸出しいたします)

・エプロン、コック帽

・筆記用具

・昼食とお茶

........................................................................................

※靴のみ、普段作業で使われているものをご持参ください。

 

<キャンセルポリシー>

お客様のご都合によりキャンセルされる場合は以下のキャンセル料をご負担いただきます。

・営業日5日前: キャンセル料なし

・4日前~前日: 受講料の50%

・当日: 受講料の100%

※ご予約の完了には受講料のお支払が必要です。

お申込みのみではチョコーレートアカデミーからのメールは配信されず、予約は完了しておりませんのでご注意ください。

※講習会10日前までに参加人数が定員に満たない場合は開催を中止する場合があります。何卒ご了承ください。



申し込み

日付 6月 18-19, 2019
講師 山内大輔
授業料 52000 JPY
言語 日本語
ロケーション Japan, Tokyo
空席状況 満席
講師

山内大輔

招待シェフ

1971年東京生まれ。立教大学卒業後、築地市場にて卸売業に3年携わった後、エコール辻東京を経てパティシエとしてのキャリアをスタートする。『レ・アントルメ国立』にて6年間勤めた後ヨーロッパに渡り、スイスのパティスリー、ブーランジェリーにて研修後、フランスに移り、パリのMOF『ローラン・デュシェーヌ』に半年間勤務の後、MOFショコラティエである『パトリック・ロジェ』に入社、最高峰のショコラトリーで10年間勤める。ロジェ氏からの厚い信頼のもと、アートディレクター、スーシェフを歴任し、ロジェ氏の右腕として活躍。

2015年2月に帰国以降は、『グリーンビーントゥーバー』、『パトリック・ロジェ』、『レ・アントルメ国立』の3か所でショコラティエとしてチョコレート作りに励む一方、国内外での講習会やチョコレートの勉強にも尽力している。

レベル

レベル2

中級

プロとして仕事をしており、チョコレート加工に精通している方が対象です。チョコレートのテンパリングや基本技術などに精通している方を対象とするため、チョコレートのテンパリングと冷却の理論には時間を費やしません。職人として従事した経験がありチョコレートに関して自信のある方、または初級コースの修了者向けです。

ロケーション

チョコレートアカデミーセンター Japan, Tokyo