カルマ

デザート作りを支援するスイスのパートナー

カルマは、職人、シェフ、ペイストリーシェフに愛用されているバリーカレボーのチョコレートブランドです。また、日本ではクーベルチュールの先駆けとなったブランドでもあります。 1931年、チューリッヒのカール・マエントラー(Carl Maentler:Carma)が、ペイストリーシェフの労力を軽減したいという思いで、そのまま使用可能な高級製品を発売することにしました。それから70年以上にわたり、グルメやホテル、レストラン、カフェ、ペイストリー、コンフェクショナリー分野の基準となるブランドとして業界内で認識されています。

カルマは創造性の高いデザート作りに適しており、デザート分野で必要なあらゆる種類の製品をプロフェッショナルに提供しています。スイス産クーベルチュールチョコレート、ペイストリーグラサージュ、フィリング、インスタント製品、デザートソース、ゼリー、耐熱性ベーキング用マーマレードなど、そのラインナップは多岐にわたり、カルマのもつ豊富なノウハウと高度な専門技術に裏打ちされたそのまま使える各製品には、スイスブランドの高品質なイメージが反映されているとも言えます。

かつてのカルマは、スイス市場向けに商品の製造を行うスイス企業の一つでしたが、規模拡大の成功と需要増のおかげで、現在ではバリーカレボーのブランドの一つとして、世界中のお客様に向けて輸出されています。特にアジアと北米の市場においては有名なチョコレートブランドの地位を確立しました。

ショコラトリー、コンフェクショナリー、ペイストリー製造業者向けのそのまま使える製品分野における第一人者として、カルマはプロの創造性と力量をさらに引き出すべく尽力し続けています。

カルマの製品とサービスの詳細はこちらをご覧ください。